星順学会オリジナルの方位鑑定「マイナス方位」。
マイナス方位を用いての鑑定は、TVや女性週刊誌を始め、多くのメディアでも取り上げられ、
実績・人気ともに注目され、話題となっています。

マイナス方位とは

人間には生年月日から導き出される一生変わらない、
その個人にとって不安定で乱気流のような「気」が流れている方位が存在しています。
これをマイナス方位と呼んでいます。

マイナス方位がもたらす悪い点

「マイナス方位」は自分にとって同調しにくい磁気流の流れているところであり、 この万位を使用した生活をしていると通常よりも自己の工ネルギーをより消耗することになり、 知らず知らずの内に工ネルギーが減少し、自力がなくなってきてしまいます。

マイナス方位は、知ることで避けることが出来ます

「マイナス方位」を避けるようにすれば、工ネルギーの消耗も少なく、多少の困難があっても無事 に乗り切れるということになります。方位、年回り、月回り、時間、色などにマイナスがありま すので、自分のマイナスを把握した上で行動や物事の判断のポイントにすると良いでしょう。例え ば、ラッキー力ラーを気にする前に、マイナス力ラーを知って極力避けたり、方位も吉万を取る前 に凶方を避ける事が重要です。

Q&A – 日常生活におけるマイナス方位の影響

これらの例以外に、さまざまな影響があらわれますので、一度、ご自身のマイナス方位を確認され てはいかがですか? マイナス方位の影響を和らげる方法はございます。

夜、眠りが浅く疲れがとれないのは?

枕の向きがご自身のマイナス方位になっている可能性があります。 特に乳幼児、中年以降に影響が出やすくなります。

午前中は何故か元気がでなかったり、失敗をよくしてしまう人は?

ご自身のマイナスタイムが午前中に当てはまっている可能性があります。 大切な事柄はマイナスタイム以外の時問にするようにしましょう。

がんばって努力しているのになかなか成果に結びつかないのは?

学校、仕事先がマイナス方位になっている可能性があります。

風水等で今年のラッキーカラー色を身につけているが、良いことがないのは?

その色がマイナスカラーの可能性もあります。マイナスカラーは自分のプラスにはなりません。